災害からパソコンのデータを守る方法とは?

災害はいつどこで発生するか分かりませんが、被災した場合にパソコンのデータを失わないための対策を実施しておきましょう。

パソコンは震災や水害などによって損傷する事が考えられますので、まず大切なのは日頃からパソコンのデータのバックアップを取っておく事ですよ。

災害によってバックアップとして保存しておいた外付けの記録媒体まで被害を受ける可能性もありますので、さらにクラウドサービスにもデータを保存しておくのがオススメなのです。

クラウドサービスを提供している企業によって保存しておける容量は異なりますが、パソコン自体が壊れてしまっても、インターネットにアクセスできてサービスを提供している企業のサーバーが無事ならクラウド上のデータにアクセスできるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る