動画編集に必要なパソコンのスペックとは?

パソコンで動画編集したいと考えているなら、必要なスペックについて知っておきましょう。

動画編集ではCPUの性能が重要であり、最低でもCorei5以上、Corei7が搭載しているパソコンを選んで、スペックの高いパソコンを選んだ方がスムーズな編集作業ができるでしょう。

メモリは16GB以上ある方が編集作業で重くなりにくいですし、たくさんの動画を保存する事ができますので、現在のメモリで足りないと感じたらメモリの増設も検討しましょう。

動画編集ではグラフィックボードが必要になりますので、搭載されているパソコンを選ぶのがオススメですよ。

SSDも読み書き速度に関係しているため搭載されている方が良いですが、外付けする事はできますので重視しなくても良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る